TOP > 療養費

療養費

新しい順 | 古い順
迫る審査要領の改正 レセプトに現れる傾向とは?

業界情報 2017/04/24

迫る審査要領の改正 レセプトに現れる傾向とは?

審査項目「傾向審査」とは? 本年度中に施行される療養費改定のひとつに、「柔道整復療養費審査委員会の審査要綱の改正」があります。この改正が実施されると、審査会での...

第10回柔道整復療養費検討専門委員会開催【平成29年度からなにが変わるのか】

業界情報 2017/03/17

第10回柔道整復療養費検討専門委員会開催【平成29年度からなにが変わるのか】

2017年2月15日(水)、全国都市会館大ホールで10回目となる柔道整復療養費検討専門委員会が開催されました。主に、平成29年度(4月1日~)から実施される予定...

厚労省、柔道整復師の養成で職業倫理を必修に

柔整師の道 2016/12/05

厚労省、柔道整復師の養成で職業倫理を必修に

厚生労働省は2018年から、柔道整復師の養成カリキュラムを変更することを決定しました。変更点の1つは職業倫理の必修ですが、これは柔道整復師による不正請求事件の根...

第8回療養費検討委員会開催【施術管理者認定制度について思うこと】

業界情報 2016/11/07

第8回療養費検討委員会開催【施術管理者認定制度について思うこと】

第8回柔道整復療養費専門委員会開催 11月2日(水)、8回目となる「柔道整復師療養費検討専門委員会」が開催されました。算定額に関しては、10月1日から施術料金改...

10月1日からの療養費の改定ポイントをおさらい。今後の動向はどうなる?

業界情報 2016/09/30

10月1日からの療養費の改定ポイントをおさらい。今後の動向はどうなる?

柔道整復療養費はプラス改定 10月1日より、柔道整復療養費の改定が施行されました。 ポイントをまとめると 【改定率:+0.28%】 初検料1,450円→1,46...

整骨院経営者は要注意!10月からスタートする社会保険の適用拡大

業界情報 2016/08/22

整骨院経営者は要注意!10月からスタートする社会保険の適用拡大

社会保険の適用拡大 平成28年10月から厚生年金保険・健康保険の加入対象が広がります。これまで、1週間30時間以上働く方が厚生年金保険・健康保険の加入対象でした...

やわらbizジャーナル編集者のもとに患者照会の回答書が届いた

コラム 2016/05/25

やわらbizジャーナル編集者のもとに患者照会の回答書が届いた

保険者から受診内容回答書が届きました 先日、筆者個人のもとに整骨院での受診内容を確認する回答書が届きました。いわゆる患者照会というやつです。整骨院の先生から回答...

レセプトの白紙委任 柔整業界が抱える問題とは

業界情報 2016/05/20

レセプトの白紙委任 柔整業界が抱える問題とは

療養費の償還払い・受領委任とは… 普段どのようにして患者様から署名をもらっていますか? 受領委任の説明もせずに署名をもらったりしていませんか? 皆さん償還払いと...

柔道整復師が取り扱う療養費について

コラム 2016/05/09

柔道整復師が取り扱う療養費について

療養費とはなにか? 整骨院で施術を受けた事がある人ならご存じだと思いますが、整骨院で保険診療を行う場合患者の署名が必要になってきます。病院では署名を書いたことが...

第三者行為の健康保険での取り扱いとは?

保険請求ガイド 2016/05/06

第三者行為の健康保険での取り扱いとは?

なぜ、第三者行為による傷病届が必要なのか? 「第三者行為による傷病届」という言葉。整骨院を運営していると耳にする機会が多いかと思います。 交通事故など第三者の行...

知らず知らずのうちに生まれる傾向 保険者はここを見る!

保険請求ガイド 2016/05/02

知らず知らずのうちに生まれる傾向 保険者はここを見る!

傾向のあるレセプトへの保険者の反応 負傷原因の記載不備、長期理由、頻回理由の記載不備、患者照会による施術内容の相違などの理由で返戻になるレセプトは、それぞれ個々...

今後の保険請求のしくみが変わる!?柔道整復療養費検討専門委員会開催されました

業界情報 2016/04/28

今後の保険請求のしくみが変わる!?柔道整復療養費検討専門委員会開催されました

2016年3月29日厚生労働省にて柔道整復療養費検討専門委員会が開催されました。 長期・頻回施術、管理柔整師の更新制度・実務経験、電子カルテなど議論されている内...

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



おすすめ