TOP > 患者

患者

新しい順 | 古い順
【2018年度版】接骨院や整体に初めて通ったきっかけは何ですか?

経営・集客のコツ 2019/02/06

【2018年度版】接骨院や整体に初めて通ったきっかけは何ですか?

接骨院や整体は調子が悪くなった体を楽にしてもらうことが期待できるので、一度体験すると頻繁に通ってしまう方が多い傾向です。一方、一度も行ったことがない場合は、どの...

【2018年度版】出産後、出産前の体に戻ったと感じたのはどのくらいですか?

経営・集客のコツ 2019/01/30

【2018年度版】出産後、出産前の体に戻ったと感じたのはどのくらいですか?

出産というのは、女性にとって非常に負担の大きなものですね。出産に耐えるため、妊娠をしたときから、女性の身体は徐々に変化していき、体型や体重などが妊娠前と全く違う...

【2018年度版】行きつけの接骨院を変えた理由を聞いてみました!

経営・集客のコツ 2019/01/23

【2018年度版】行きつけの接骨院を変えた理由を聞いてみました!

接骨院などは、自分の身体のことをしっかり把握してもらっているところのほうがいいですね。そのため、基本的には行きつけの接骨院を決めて、通っているという方がほとんど...

【2018年度版】体がバキバキに堅くなったと感じたとき何をしますか?

経営・集客のコツ 2019/01/15

【2018年度版】体がバキバキに堅くなったと感じたとき何をしますか?

体調不良や疲労、そして加齢などによって肩こりや腰痛、そして体のあちこちがバキバキに堅くなってしまったという経験はありませんか?堅くなった状態のままで放置してしま...

【2018年度版】100名調査 / ぎっくり腰はどのくらいで治りましたか?

経営・集客のコツ 2019/01/09

【2018年度版】100名調査 / ぎっくり腰はどのくらいで治りましたか?

ぎっくり腰は、なった人しかそのつらさを理解することができないとよくいわれますが、実際にぎっくり腰になったら、治るまでにどのくらいの期間を要するのでしょうか?ぎっ...

ひと工夫でリピート率アップ!整骨院の問診票の作り方と大切なポイント

開業ナビ 2018/06/01

ひと工夫でリピート率アップ!整骨院の問診票の作り方と大切なポイント

問診票は、患者さんのことを知る上で重要な役割を果たします。しかし、整骨院をこれから開業しようとしている人の中には、具体的な問診票の作り方を知らない人もいるのでは...

【アンケート結果】整骨院への予約方法は「電話」が定番?!

現場の声を聞く 2018/03/09

【アンケート結果】整骨院への予約方法は「電話」が定番?!

整骨院が取り入れている予約手段は様々です。整骨院を選ぶ基準が「予約の手段」である患者さんは、そこまで多くないと考えられますが、自分にとって合う予約手段がある整骨...

【経営者に聞いた!】売上の中で最も多くの割合をしめるのはどんな患者さん?

現場の声を聞く 2018/01/19

【経営者に聞いた!】売上の中で最も多くの割合をしめるのはどんな患者さん?

接骨院・整骨院を運営し続けるためには、一定の売上を確保することが重要です。しかし、「他の接骨院・整骨院の売上の割合を知りたいけど、知る機会がない…」というのが実...

【会話術】感情を使って会話を活き活きさせる方法

経営・集客のコツ 2017/10/12

【会話術】感情を使って会話を活き活きさせる方法

整骨院として一番のウリにしたいのは、もちろん「施術の腕の良さ」でしょう。しかし、お客様の中には、担当の柔道整復師さんとの会話を楽しみに来る人もいます。身体だけで...

リピート率をきちんと計っていますか?○○%以下だと危ない!?

経営・集客のコツ 2017/05/26

リピート率をきちんと計っていますか?○○%以下だと危ない!?

整骨院の経営を安定させるために重要となってくる経営上の要素が「リピート率」の安定化です。せっかく新規のお客様をたくさん集客することができたとしても、そのお客様が...

「また、様子を見に来てくださいね」は封じた方がいい。来店を促す言葉とは?

経営・集客のコツ 2017/05/22

「また、様子を見に来てくださいね」は封じた方がいい。来店を促す言葉とは?

リピーターは確保したいけれど、来店を希望するような言葉は考えものです。相手が負担にならないような印象のよい言葉とはなんでしょうか。相手に負担をかけずに来店を促す...

【会話術】「クッション言葉」をプラスするだけで丁寧な言葉づかいに!

コラム 2017/05/12

【会話術】「クッション言葉」をプラスするだけで丁寧な言葉づかいに!

言葉はさまざま場面で耳に入ってくるだけに、使い方ひとつで印象を左右します。リピーターを掴むかどうかは言葉づかいでも変わります。クッション言葉を覚えて上手に活用す...

  1  2  3  次へ

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



 

セミナー