>  > 院内インテリアに『観葉植物』はいかがですか?育てやすい植物をご紹介

院内インテリアに『観葉植物』はいかがですか?育てやすい植物をご紹介

院内インテリアに『観葉植物』はいかがですか?育てやすい植物をご紹介

リピーターを増やす施策として、心地よい空間づくりは欠かせない要素です。

特に治療院の方は「癒される」や「リラックスできる」といった院内空間に気を使われているのではないでしょうか?

 

最近では、アロマやBGMなどを取り入れる接骨院も増え、その他にも色の効果を狙ってみたり、ラグジュアリーな設備なども人気を高めています。

 

その一環として、植物が人に与える癒し効果に注目されていらっしゃる方も多いでしょう。

しかし、「手入れが面倒」だとか「日当たりが悪いから」と植物を育てることに不安を持ち、中々取り入れることができない方も多いのではないでしょうか。

 

今回はそんな不安をお持ちの方におすすめの“育てやすい”観葉植物をご紹介していきます。

 

※協力:グリーンインテリア様(http://www.green-interior.jp/

 

 

 

水やりを忘れてしまう方におすすめな観葉植物

 

パキラ

パキラ
 

柔らかく、優しい緑色の葉が美しく、成長が早くて育てやすく、縁起の良い花言葉なので贈り物にもお勧めです。また、日本の室内で花や実をつけることは滅多にありませんが、果物の王様‘ドリアン’と同科になります。

 

花言葉:勝利・快活

 

>購入する(外部リンク)

 

 

 

コンシンネ・ホワイボリー

パキラ
 
比較的育てやすく、新築祝いや開店祝いなどの贈り物にもよく利用されます。細長くやわらかい葉がさわやかなイメージを演出できます。葉の色は青や赤色のラインが入ったもの、レインボーなど様々な種類があり、同じコンシンネでも変化を楽しめます。

 

>購入する(外部リンク)

 

 

 

アガベ・アテナータ

パキラ
 

インパクトのある見た目で、カッコイイ植物を求める方から人気の高いアガベ。多肉植物なので、環境に強く育てやすい事も魅力のひとつです。原産地のメキシコではテキーラの原料としても有名です。

 

花言葉:高貴な

 

>購入する(外部リンク)

 

 

 

ブラキキトン・アケリフォリウス

パキラ
 
原産地では20m位の高木になるブラキキトン。アケリフォリウスは、ブラキキトンの広葉タイプです。根本は細葉ほど肥大しませんが、そのユニークな葉の形や幹のフォルムが人気です。

 

>購入する(外部リンク)

 

 

 

ドラセナ・マッサンゲアナ

パキラ
 

別名「幸福の木」で流通しているドラセナ・マッサンゲアナは、自生地であるハワイで玄関にこの木を置くと良いことがあるという言い伝えから「幸福の木」という名がつけられたそうです。縁起の良いネーミングとあまり横に広がらず場所を取らない樹形が、お部屋のインテリアや会社へのギフトとして喜ばれています。

 

花言葉:隠し切れない幸せ

 

>購入する(外部リンク)

 

 

 

 

日当たりが悪い場所におすすめな観葉植物

 

フィカス・アムステルダムキング

パキラ
 
ゴムノキの仲間で、正式にはフィカス・イレグラリスと呼ばれます。細い葉が枝垂れる姿が美しく、和にもアジアンにも雰囲気が合います。ショウナンゴムより葉が広い「アムステルダムキング」や全体的に黄斑が入った「アムステルダムゴールド」といった種類もあります。

 

>購入する(外部リンク)

 

 

 

シェフレラ・アンガスティフォリア

パキラ
 
「カポック」の名前で流通していますが、正式にはシェフレラと言います。耐陰性、耐寒性に強く初心者の方にもおすすめです。アンガスティフォリアは細葉のやさしい葉が特徴で人気の品種です。

 

>購入する(外部リンク)

 

 

 

アラレア・カスター

パキラ
 
ノコギリのようなギザギザした細長い葉を持ちます。落ち着いた葉色と雰囲気は、和洋どちらの部屋にもよく合います。特に夏は細葉が揺れるととても涼しげです。乾燥時は、霧吹きをすると葉につやがでます。

 

>購入する(外部リンク)

 

 

 

ユッカ・バリエガータ

パキラ
 
力強く伸びる若者を象徴させる別名「青年の木」という名前で親しまれているユッカ。寒さや乾燥に強く日本の気候でも育てやすい植物です。自生地では高さ6mにもなり、株元から幹が数本に分かれ、ずんぐりと太ります。中央アメリカの人々は、白色の花を食用にしているところもあるそうです。

 

>購入する(外部リンク)

 

 

 

モンステラ・デリシオーサ

パキラ
 
エキゾチックで南国の雰囲気を感じられます。繁殖力旺盛で、ミニ観葉から吊り鉢スタイルまで多様なスタイルで楽しむことができます。初心者の方にも育てやすく、お勧めです。

 

>購入する(外部リンク)

 

 

 

エントランスに置くと「風水」的にもGOOD!

育てやすい植物を選んだら、次にどこに置くかを考えましょう。

一番は、患者様が施術待ちのときに、目に入る場所を選ばれた方が良いでしょう。

 

その上で、「風水」の目線を入れてみてもいいかもしれません。風水の考えとしては、植物は基本的にどの方位に置いてもいいのだとか。

それでも、より一層運気を上げたいという方は、エントランスに置くと“良い気”を運んできてくれるそうですよ。

 

参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

主婦層を囲い込むには?「産後の腱鞘炎」に悩む母親は多い

主婦層を囲い込むには?「産後の腱鞘炎」に悩む母親は多い

緑をインテリアに入りやすい整骨院へ

緑をインテリアに入りやすい整骨院へ

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



 

セミナー