>  > 患者さんへサービスや商品を正確に伝えるには

患者さんへサービスや商品を正確に伝えるには

患者さんへサービスや商品を正確に伝えるには

「15秒」で自院のアピールポイントを伝えられますか?

15秒は短いTVCM1本分です。

自院のアピールポイントはいくつもあると思いますが、重要なことは15秒という短い時間で「何を誰に提供して、どのようなメリットがあるか」という内容をしっかり伝えられることです。
これができないと、ターゲットにしている患者さんも、商品やサービスを理解をすることが難しいと思います。自分達が思っているよりも相手に対して「伝わらない」、相手が「理解できない」、結果的に「リピートに繋がらない」「口コミも広がらない」ということになってしまいます。

では、どうすればうまく「伝える」事ができるでしょうか。
アピールのポイントを箇条書きにしてみました。

・タイトルを考える
・中学生にもわかるように作る
・1文を長くしない
・具体的な「事例」や「数字」を入れる
・全体の流れを作る

以上です。
このポイントを押さえるだけで、患者さんへの伝わり方は劇的に変化するはずです。

情報をただ羅列するだけの伝え方はNG

説明する際に「何の話をしたいのか曖昧」で、「専門用語ばかりを並べて長々」と、「何となく感覚」で、言いたいことだけを言っていませんか?
実際にそういう伝え方をしてしまっている悪い例を見てみましょう。

【悪い例】

当院は、ちょうど3か月くらい前にオープンし、腰痛の改善をメインとした自費治療を行い、保険治療にももちろん対応していますし、治療機器も最新の××株式会社さんの××3000というハイボルテージ治療ができる機器を入れております。開院する前は約5年間○○整骨院という一日かなり多くの来院数がある繁盛院で修業を積んでいましたし、患者様の痛みをとるという点ではどこの院にも負けないくらいの差別化要素を持っています。今後も何かあったら是非ご利用ください。

少し極端に書いてみましたが、読んでいるだけ(聞いているだけ)でイライラしてきませんか?
この例のように要点がまとまっていない伝え方は相手に内容が伝わらないだけでなく、相手に不快感を与えてしまう可能性もあります。

では下のような伝え方に直すとどうでしょうか。

【訂正例】

腰痛でお困りの皆さんへ。当院は○月○日より□□地域にオープンし、腰痛の改善に特化した治療サービスを提供しています。
週に1回、月合計4回来院していただければ、痛みを改善させる自信があります。
院長は腰痛治療で定評のある★★整骨院で5年間修業を積み独立しました。
通常生活で少しでも違和感を感じた場合は、体からのサインです。お気軽に当院へお電話ください。

このように伝え方を少し変えるだけで、相手への伝わりやすさもグッと変わります。
何もコピーライターが書くような、素晴らしい文書で伝える必要はありません。
自院の言葉で簡潔に、スタッフ全員がメッセージを伝えられるように、アピールポイントの文章を作成されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

上手く集客ができない!よくある集客の間違いとは?

上手く集客ができない!よくある集客の間違いとは?

集客のためには必須のテクニック!「セルフブランディング」の重要性

集客のためには必須のテクニック!「セルフブランディング」の重要性

「知人に紹介しやすい整骨院・接骨院」になるためのポイント

「知人に紹介しやすい整骨院・接骨院」になるためのポイント

プロに依頼しなくても大丈夫!写真撮影はちょっとしたコツで劇的に変わる

プロに依頼しなくても大丈夫!写真撮影はちょっとしたコツで劇的に変わる

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



 

セミナー