>  > 独学では難しい…柔道整復師になるまでにかかる費用

独学では難しい…柔道整復師になるまでにかかる費用

独学では難しい…柔道整復師になるまでにかかる費用

柔道整復師は国家資格であり、だれもが気軽になれるものではありません。特に、柔道整復師は独学で取得するのは難しい傾向です。そこで、ここでは柔道整復師になるためには、どのような勉強をする必要があるのか、取得までに必要な費用などを含めて詳しく解説します。

1.柔道整復師になるには養成施設で3年以上学ぶ必要がある

柔道整復師とは、もともとは文字通り柔道などでけがをした場合に適切な施術ができる資格を持った人のことをいいます。手や指を使って刺激を与えて、人間が持っている自然治癒能力を引き出す施術をすることが可能です。柔道整復師になると、整骨院や接骨院、さまざまなスポーツのトレーナー、リハビリ、介護福祉の現場など、さまざまな業界で活躍することが期待できるでしょう。

柔道整復師になるためには、国家試験を突破しなければなりません。ただし、受験資格は誰にでも与えられるものではありません。柔道整復師養成施設として認定されている専門学校や大学、3年以上の短期大学などで、必要な単位を取得し認定実技試験に合格して卒業をする必要があります。そのため、独学で柔道整復師になるのは、実質的に不可能といえるでしょう。必要となる単位は、主に次のようなものです。

  • 人文社会
  • 語学
  • 生理学
  • 解剖学
  • 運動学
  • 外科学
  • 病理学概論
  • リハビリテーション額
  • 公衆衛生学
  • 衛生学
  • 柔道整復理論
  • 柔道実技
  • 柔道整復実技

国家試験は筆記試験だけです。もともとは、筆記試験と実技試験が開催されていましたが、柔道整復師養成施設での実技試験に合格をして卒業することをもってこれに代えられました。養成施設での認定実技試験では、柔道実技と柔道整復師実技の2種類となります。これらの試験をすべて突破して、ようやく柔道整復師という資格を取得できるのです。

2.かかる費用①柔道整復師資格が取れる学校の学費

まずは、柔道整復師の受験資格を得るための柔道整復師養成施設の学費について確認してみましょう。柔道整復師養成施設は、次のような形態があります。

  • 専門学校
  • 大学
  • 短期大学

学校の形態によって変わりますが、おおよそ4年もしくは3年間、柔道整復師養成施設で勉強をする必要があります。学費についても学校によって異なるものの、平均すると3年間で約300万~500万円程度になることが多いでしょう。年間平均でみると、1年当たり100万円程度と考えておくと計算がしやすいです。

柔道整復師というのは、人に対して実際に施術を行う技術のため、座学だけではなく、しっかりした実習授業が必要となります。人件費や、施設費用、機材費などでどうしても費用がかさみやすいため、授業料が比較的高くなっているという傾向があるのです。すでに、働いており、昼間なかなか学校に通うことができないという人も少なくないでしょう。

そのような場合は、夜間授業が開催されている専門学校で授業を受けるという選択肢があります。授業は18時以降に開講される専門学校が多いので、仕事をしながらでも効率よく柔道整復師の勉強をすることが可能です。夜間の専門学校の場合、昼間の大学や専門学校、短期大学に比べると、費用も抑えられる傾向があるので、家計に大きなダメージを与えずに勉強をすることができるでしょう。

もし、柔道整復師養成施設に通う費用に不安がある場合は、奨学金制度を活用しましょう。条件によって、給付型や貸与型、貸与型でも無利息、有利息の奨学金があるので、お住いの自治体に確認をしてみましょう。さらに、柔道整復師の実技教育は、「専門実践教育訓練講座」に指定されている専門学校もあります。

社会人や専門学校生であれば、専門実践教育訓練給付金や教育訓練支援給付金が活用できる可能性があるでしょう。特に働きながら柔道整復師の国家資格取得を目指している場合は、所轄のハローワークに相談することもおすすめです。

3.かかる費用②国家試験の受験料と登録手数料

柔道整復師の養成施設で勉強を行い、無事に卒業することができれば、国家試験の受験資格を獲得することができます。柔道整復師資格は、受験料だけではなく合格後に免許を登録する際にも費用が必要です。受験料と免許登録料は、次の通りです。

国家試験受験手数料 16,500円
免許登録費用 4,800円
登録免許税 9,000円

国家試験受験手数料は、ほかの国家試験受験手数料を大きな違いはないので、特に高額ということはないでしょう。免許登録費用と登録免許税も、大きな負担になるものではありません。

4.まとめ

国家資格である柔道整復師の資格を取得するためには、柔道整復師の養成施設を卒業して、国家試験に合格する必要があります。そのため、独学で資格を取るのは実質的に不可能であるといえるでしょう。柔道整復師養成施設は、おおよそ年間100万円程度で、3~4年通う必要があります。国家試験の受験料は16,500円、免許登録費用と登録免許税で13,800円の費用が必要です。ぜひ柔道整復師の資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事

海外で「柔道整復師」として働く道はあるの?

海外で「柔道整復師」として働く道はあるの?

柔道整復術は海外でも使えるの?

柔道整復術は海外でも使えるの?

介護福祉業界で柔道整復師が働くときのメリットとデメリット

介護福祉業界で柔道整復師が働くときのメリットとデメリット

女性だって柔道整復師として活躍できる!

女性だって柔道整復師として活躍できる!

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



 

セミナー