>  > 使い捨て除菌おしぼり機「プールス」は救世主と成りえるのか?整骨院で11日間検証デモを実施してみた!

使い捨て除菌おしぼり機「プールス」は救世主と成りえるのか?整骨院で11日間検証デモを実施してみた!

使い捨て除菌おしぼり機「プールス」は救世主と成りえるのか?整骨院で11日間検証デモを実施してみた!
新型コロナウィルスの感染拡大で、国内消費が冷え込んでいる現状について、整骨院でも来院患者数が落ち込んでいるとの声が上がっています。

スポーツジムでは「閉鎖空間で器具を共同利用」した結果、集団感染を引き起こしてしまいました。万全の対策をしていたのか、感染の経路等は不明ですが、「整骨院は大丈夫なのか」「危険な場所ではないのか」という不安から患者様も足が遠のいてしまっているのではないでしょうか。

このまま何も対処をしない場合、患者様の不安は次第に大きくなり、一人また一人と来院患者数が減ってしまう事態になり兼ねません。
前回のニュースでは「猛威を振るうコロナウィルス。整骨院でやるべき対策は?」という記事を掲載しましたが、今回はさらに患者様の安心と信頼を勝ち取り、不安なく来院いただける機器をご紹介いたします。

まずは、しっかりとした裏付けを取るために、11日間に及ぶデモ検証を実施しました。
その内容とともに、ご紹介いたします。

使い捨て除菌おしぼりディスペンサー「プールス」

「プールス」は特許も数多く取得し、経済産業省の「平成19年新連携認定事業」や「愛知環境賞」などにも選ばれている除菌タオルディスペンサーです。
医療、介護現場導入実績では業界No.1を誇っており、業界の中で唯一、日本国内で生産している機械として多くの現場から支持されております。


除菌タオルディスペンサー「プールス」の特徴

1)布に近い除菌された清潔なタオルが自動製造
2)衛生維持管理に安全性の高い除菌液で対応
3)手拭きから身体清拭まで用途に合わせて5種類のカットサイズ
4)いつでも温かい除菌タオルを提供
5)使用前の布タオルの準備にかかるコストを低減
6)使用後の処理が簡潔・環境にやさしい

◆Purus紹介動画


株式会社健生の直営整骨院「宮町鍼灸整骨院」で検証してみた!

患者様の反応はどうなのか。ウイルス対策はもちろんだが、もう一つ大切なことは、患者様に「この整骨院はしっかりと対策をしている」だから「安心だ」と思ってもらえること。
それには、雑菌やウイルスの対策を「患者様の目の前で対応する」ことなのではないでしょうか。
今回は直営整骨院で「プールス」が患者様に安心感を与えられたのか、来院患者の落ち込みを防ぐ救世主となりえるのかを11日間におよび検証をしましたので、レポートいたします。

検証期間:2月7日~2月11日
日本国内では、ダイヤモンドプリンセス号が物資補給のため横浜の大黒ふ頭に着岸したころ。

<検証パターン>
【紙タオルの設定】
・ロール紙:厚手(DTR-300)
・除菌液:ベンズアルキルM
・長さ:24cm
・水量:3

【用途・目的】
1)患者様の手洗いの代わり。おもてなし
2)施術に(患者様の足を拭くなど)

【宮町鍼灸整骨院の使い方】
1)来院された患者様へ除菌紙タオルを手渡しする
2)プールス本体に、使用方法のフローがわかるPOPを作成し、貼り付けた。


11日間におよぶ検証の結果は?

結論=とても良い!利用し続けたい。

◆高評価ポイント

「除菌対策している整骨院」と患者様にアピールできる

コロナウイルスのニュース等で社会が、「菌」や「ウイルス」に対して、これまでになく神経質になっている。そのような社会問題に対して、来院された患者様や、SNSプロモーション活動を通じて、「宮町鍼灸整骨院は対策をしている」とアピールする商売道具として利用できる。

紙タオルの質に満足している

厚手(DTR-300)の質感がベスト。薄手(DTR-65)では安っぽい。特厚手(DTR-400)ではオーバースペックだ。

「あたたかい」ことがプラスポイント

紙タオルの「あたたかい」運用は、冬場だけはなく夏場でも運用できる。なぜなら、あたたかいことが除菌効果があるとアピールでき、患者様の安心や安全を想起させることができるからだ。

想定よりもコストが低い

市販されているノンアルコール除菌ウェットティッシュと比較して、さほど一枚あたりの単価に差異がない。利用し続けられる価格だ。

患者様からの圧倒的支持を得られた

「すごい!」「この時期に助かる!」など、ほぼ全ての患者様から感動を得られた。院としても「いま、できる限りの対応をする」という姿勢を患者様に見せることによって クリーンなイメージを印象付けられたように思う。今後、整骨院に入ったら除菌おしぼりが出てくることが当たり前になれば、自然と差別化が図れる。

さいごに

今だけではなく、今後もさらに「菌」や「ウイルス」に関する意識が高まり、需要が増すのではないでしょうか。
患者様の手洗いの代わりだけではなく、施術枕やベッド、機器の人体に触れる部分などを患者様の目の前で拭くことによって、安心感を得られます。
使い捨て除菌おしぼりディスペンサー「プールス」を、この機会に導入してみてはいかがでしょうか。

 

 

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



 

セミナー