>  > 健康増進寄与が目的のNPO「日本手技療法協会」

健康増進寄与が目的のNPO「日本手技療法協会」

健康増進寄与が目的のNPO「日本手技療法協会」

柔道整復・鍼灸・マッサージ・整体・カイロプラクティックなどの業界を支援するNPO法人「日本手技療法協会」は、手技療法に関する普及啓発事業としての講演会・シンポジウム開催や、業界誌「ひーりんぐマガジン」の発刊、関連製品の通信販売などを行う団体です。こちらでは、日本手技療法協会の概要・事業内容や取り組みについてご紹介します。

1.日本手技療法協会の目的と事業内容

日本手技療法協会が設立されたのは2005年6月29日。東京都台東区に所在しています。

定款には、手技療法(柔道整復・鍼灸・マッサージ・整体・カイロプラクティックなど)全体の技術と社会的認知向上を促し、国民の健康増進に寄与することが目的とされています。そのための取り組みとして、業界に関わる正しい情報の提供・普及啓発や、手技療法にかかわる人財育成が掲げられています。

なお、公式ホームページには以下の事業内容が記載されています。

  • 講演会及びシンポジウム等による手技療法に関する普及啓発事業。
  • 機関誌の発行(ひーりんぐマガジン)等による手技療法に関する情報提供事業。
  • 機関誌への広告掲載事業。
  • 療養費支給申請事務に関する代行業。

参考サイト

1-1.入会金・会費

日本手技療法協会への入会は、ホームページの申し込みフォームを利用します。なお、賛助会員については電話からの問合せも可能です。

費用は会員区分によって異なります。

  • 一般会員(正会員):5,000円/年
  • 学生会員:3,000円/年
  • 賛助会員(個人):10,000円/年(1口以上)
  • 賛助会員(団体):100,000円/年(1口以上)

※入会金は一律無料

1-2.入会特典

日本手技療法協会へ入会した方は、以下の特典が受けられます。以下は一般会員特典です。

  • 「ひーりんぐマガジン」の無料配布。 ※バックナンバーは購入
  • 会員カードの配布。
  • 本協会が認める優秀な会員、積極的に協力した会員の表彰制度。
  • 本協会主催の各種セミナー・研修・講演会の優先参加。
  • 本協会主催の各種セミナー・研修の割引。
  • 在庫切れの「ひーりんぐマガジン」のバックナンバー(コピー)の実費配布。
  • 本協会の持つ各種情報を希望により提供。
  • 本協会と提携する企業の商品割引。
  • 名刺に「日本手技療法協会会員」の記載が可能。
  • 掲示用会員証の購入が可能。

なお、学生会員は一部の特典が制限されます。一方、賛助会員(個人)には上記に加えて【「ひーりんぐマガジン」一般広告(20%)、求人(10%)の割引掲載】、賛助会員(団体)にはさらに【本協会とイベントまたは記事等の合同企画及びその実施】が加わります。

参考サイト

1-3.訪問マッサージ研修も開催

日本手技療法協会は、毎月2回のペースで訪問マッサージの業務のノウハウを伝える「訪問マッサージ研修」を開催しています。少人数研修による、実践に即した運用ノウハウが提供されているので、これから訪問マッサージをはじめようという方におすすめです。

また、アフターサポートも用意されており、修了後には賠償責任保険や請求団体の紹介、講師によるメール・電話での質疑応答が実施されています。また、優秀な研修修了者は「優良訪問あん摩マッサージ指圧師」に認定され、支援も行われます。

2.年4回発刊の「ひーりんぐマガジン」で手技療法家に情報提供!

日本手技療法協会へ入会すると、同協会が発行する「ひーりんぐマガジン」がの最新号購読できます。会員向けの季刊誌として年4回発刊がされており、最新情報が発信されています。

発行部数は毎号3万部と、業界内でも最大級。全国の鍼灸接骨院・リラクゼーションサロンなどに配布されています。

手技療法をビジネスの視点から捉えた内容に仕上がっており、実務に即した情報が掲載されています。“顧客から指示され、淘汰されない施術院・手技療法家を応援し、業界発展に貢献する”ことを目的とした 「ひーりんぐマガジン」ならではの切り口が魅力です。

参考サイト

2-1.バックナンバーの購入も可

「ひーりんぐマガジン」のバックナンバーの通信販売も行われています。1冊1,000円(送料込み)で購入可能です。なお、在庫切れとなってしまったバックナンバーの有償コピーサービスも実施されています(開院限定)。

3.マッサージの研修や現場で使えるグッズの販売も行っている!

日本手技療法協会では、同協会がおすすめする治療院向けの商品を通信販売しています。ホームページからでも商品カタログは閲覧できますが、「ひーりんぐマガジン」では会員限定特別価格での提供がなされていますので、お得に入手したいという方は入会後に、誌面から購入申し込みを行いましょう。

4.まとめ

今回ご紹介した以外にも、ホームページ内には豊富な記事やお役立ち動画が公開されており、手技療法家にとって非常に有益な情報が得られます。無料のメールマガジンも発行しているため、ぜひチェックしてみましょう。施術院運営において、ビジネス観点にそった確かな情報を得られるのは大きな魅力です。

その他、会員が希望すれば施術院のホームページリンク(おすすめ!会員治療院)も掲載可能です。ぜひこの機会に、入会を検討してみましょう。

参考サイト

関連記事

業界初!レセプト発送代行サービス付きレセプトコンピューター登場

業界初!レセプト発送代行サービス付きレセプトコンピューター登場

柔道整復術は海外でも使えるの?

柔道整復術は海外でも使えるの?

あん摩マッサージ指圧師と柔道整復師は何が違うのか

あん摩マッサージ指圧師と柔道整復師は何が違うのか

「柔道整復師」と併せて取ると便利な資格|介護現場で使える!

「柔道整復師」と併せて取ると便利な資格|介護現場で使える!

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



 

セミナー