>  > 勤務柔整師のための協会がある!全国勤務柔整師協会とは

勤務柔整師のための協会がある!全国勤務柔整師協会とは

勤務柔整師のための協会がある!全国勤務柔整師協会とは

柔整師として活動している中で、将来的に開業したいと考えている人も多いのではないでしょうか。実際に開業するためには、施術のスキルだけでなく保険や臨床経験などさまざまな知識や技術を身につけなければなりません。ただ、個人の力で数多くのスキルを習得することは難しいため、外部のセミナーなどに積極的に参加する必要があります。

しかし、接骨院などに勤務している柔整師に正しい情報が共有される場は少ないことが現状です。そんな問題を解消することを目的にしている全国勤務柔整師協会では、具体的にどのような働きをしているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

1.全国勤務柔整師協会の特徴とは

全国勤務柔整師協会とは接骨院や整形外科などに勤務している人を対象に、正しい情報を共有することを目的としている協会です。柔整師だからといって強制加入する必要はなく、あくまで任意での加入となります。近年は柔整師を目指すための専門学校が数多く設立されていることにより、柔整師の数が増加しました。

実際に、平成15年までの柔整師の試験では受験者が3,000名以下でしたが、それ以降の試験では多い年度だと7,000名以上の人が受験するようになっています。 その一方で、勤務している場所を卒業した後に、医学や臨床といった研修を学ぶ場は数少なく、開業に必要なスキルを身につけることが難しいのが現状です。こうした業界全体の課題を、全国勤務柔整師協会では解決します。

主な役割は3つあります。1つ目は、卒後の研修の機会を提供することで、開業していない柔整師に向けて充実した研修を実施します。2つ目は、正しい業界情報の交換です。柔整師の人口が増えているため、今まで以上に情報を必要とする声は大きくなります。すでに開業している柔整師は日本柔道整復師会に所属することで情報を共有できますが、勤務柔整師にとっては正しい情報を手に入れることは容易ではありません。

そのため、参加者同士で情報を交換できる場を設け、正しい情報を今まで以上に簡単に得られるような活動をしています。3つ目は、就職情報の提供です。勤務する場所が違えば得られる情報も違います。全国の接骨院などの求人情報が提供されるため、自分に適した就職先を見つけることが可能です。

2.講習会も行っている

柔整師として活躍するためには施術だけでなく、臨床経験や身体の仕組みについて深く知っておかなければなりません。また、整骨にまつわる保険の知識を有しておくことも患者に適切な施術をするためには欠かせないでしょう。こうした多岐にわたる知識を得るための場として、全国勤務柔整師協会では講習会を実施しています。

講習会には、整形外科医や理学療法士、他にも弁護士、スポーツトレーナー、教育コンサルタントといったさまざまな専門家が外部から講師として呼ばれます。そのため、柔整師に必要とされる知識や技術を一通り身につけることができるのです。実際に柔整師として勤務していると、基本的な技術を身につけることはできても、専門性の高い情報に関しては手に入れることが難しいといえます。

特に、将来開業することを考えている場合には、幅広い知識が欠かせないため、全国勤務柔整師協会での講習会は非常に効果的といえるでしょう。また、独立して開業することを考えていない場合でも、講習会に参加することでスキルアップにつながるため、柔整師としてのスキルを伸ばすことにつながります。この講習会には協会に加入していない一般の人でも受講することができるため、興味があれば一度足を運ぶことをおすすめします。

3.求人情報を得ることができる

全国勤務柔整師協会では柔整師として働きたい人に向けて求人情報を公開しています。当協会は、全国的に接骨院とのネットワークを広げているため、希望の条件にマッチングする施設を見つけることが可能です。柔整師としてのスキルを向上させることを目的としている人でも、理想の勤務先を見つけられるでしょう。

また、柔整師が活躍する場所は整骨院や接骨院だけでなく、病院やスポーツトレーナー、他にも介護施設のスタッフなど数えればキリがありません 。その中から、自分にマッチする場所を見つけることは容易ではないため、柔整師としての新たな勤務先を見つけたい人にとっては、全国勤務柔整師協会のサービスを存分に活かすことができるでしょう。

4.まとめ

柔整師として活動していると、将来的に独立を視野に入れている人も多いですが、勤務柔整師は知識や技術を習得できる機会がそれほど多くありません。全国勤務柔整師協会に加入することで、正しい情報を身につけられるだけでなく、開業するに当たって必要となるさまざまな情報を手に入れることができます。

当協会では講習会が設けられているため、その講師には柔整師だけでなく弁護士や理学療法士として活動している人が呼ばれるため、あらゆる専門家の生の声を聞くことができるのです。全国勤務柔整師協会は、あくまで任意での参加となるので「スキルを伸ばしたい」「新しい働き先を見つけたい」という人は一度加入してみてはいかがでしょうか。

関連記事

7月から予選が行われている医療オリンピックC-1とは

7月から予選が行われている医療オリンピックC-1とは

施術管理者の要件が追加

施術管理者の要件が追加

介護業界の柔道整復師の転職情報とは

介護業界の柔道整復師の転職情報とは

第12回 柔道整復療養費検討専門委員会開催~少しずつ全容が見えてきた施術管理者の要件とは?~

第12回 柔道整復療養費検討専門委員会開催~少しずつ全容が見えてきた施術管理者の要件とは?~

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。