>  > 【2018年版】不正請求で罪に問われた報道をまとめました ~part3~

【2018年版】不正請求で罪に問われた報道をまとめました ~part3~

【2018年版】不正請求で罪に問われた報道をまとめました ~part3~

アクセスの多かった【2015年版】不正請求で罪に問われた報道をまとめました【2016年版】不正請求で罪に問われた報道をまとめました ~part2~に続き、2018年に報道された整骨院・接骨院の不正請求に関する事件・ニュースについて、事件の概要や処分内容などをまとめました。

 

 

患者と共謀して通院日数を水増しし、約71万円を詐取

神奈川寒川町で接骨院を経営する男と、通院していた患者の消防士が共謀して通院日数を水増しし、損害保険会社から不正に保険金をだまし取った容疑で逮捕されました。
消防士は交通事故による治療のために実際には28日間通院していましたが、42日間と偽装。慰謝料や通院交通費、施術費の名目で保険金約71万円を詐取したとされています。

 

同接骨院の院長は、2015~16年頃にも同様に20~60代の患者7人の通院日数を水増しして施術費や通院のための交通費、慰謝料の名目で保険金を詐取し、被害総額は1,400万円以上にのぼるとみられています。

 

 

埼玉県でも通院日数の水増しで詐取 計224万円

埼玉県入間市の接骨院でも、交通事故のけがによる通院日数を水増しし、患者で狭山市職員の男その母親、接骨院院長が逮捕されました。

 

市内での交通事故で負傷した狭山市職員の男とその母親は、ともに接骨院での治療を受け、それぞれ4日間と2日間の通院日数を各81日間と水増しして保険金計約126万円をだまし取りましたが容疑を否認しています。

 

院長は、約98万円を保険会社からだまし取り、容疑を認めているといいます。

 

 

「病気療養のため休業」と虚偽の書類で保険金133万円を不正請求

山形県天童市で接骨院を経営する柔道整復師は、実際には営業していた72日間を「病気療養のため休業していた」とする虚偽の書類を損害保険会社に提出し、保険金133万円をだまし取ったとして逮捕されました。

 

不正請求が発覚したのは、休業中とされる期間に治療を受けた患者から同損害保険会社への保険金請求があったため、損保会社が通報したためでした。

 

 

元競輪選手の整骨院院長が無資格者に施術を行わせ計4,440円を不正請求

千葉県松戸市で整骨院を経営する元競輪選手の整骨院院長は、柔道整復師の資格を持たない者に行わせた施術を院長が施術をしたように装った申請書を作成し、療養費などとして全国健康保険協会千葉支部に計4,440円を不正請求したとして逮捕されました。

 

容疑は、無資格者に施術を行わせた「柔道整復師法違反(業務の禁止)」と「詐欺」となっています。

 

 

不正請求の元池田市議に懲役2年10月の実刑判決

【2016年版】不正請求で罪に問われた報道をまとめました ~part2~で取り上げた不正請求「池田市議も関与していた2,000万円規模の不正請求事」の続報です。

 

11~15年にかけ、計約2,000万円を請求していた容疑で逮捕された元池田市議の男に、2018年2月23日、懲役2年10月(求刑・懲役4年6月)の実刑判決が言い渡されました。

 

弁護側は、市議当選後の2015年5月以降は整骨院経営に関わっていないとして起訴内容を一部否認しましたが、裁判長は不正請求のやり方を従業員に教え、その後も積極的にやめさせることをしなかった」と指摘しました。

 

 

まとめ

厚生労働省の発表によれば、2008年からの10年間で不正請求などによる免許取り消しや業務停止処分を受けたのは171人にのぼり、このうち69人が逮捕、書類送検など刑事処分を受けたといいます。

 

厚生労働省は、患者本人が施術・請求内容を確認する取り組みを2019年度中の実施に向けて検討することで大筋合意しているといい、今後、不正防止へのルール化が一層厳しくなりそうです。

関連記事

交通事故保険金詐欺で懲役2年8月の実刑

交通事故保険金詐欺で懲役2年8月の実刑

【2016年版】不正請求で罪に問われた報道をまとめました ~part2~

【2016年版】不正請求で罪に問われた報道をまとめました ~part2~

【2016年版】不正請求で罪に問われた報道をまとめました

【2016年版】不正請求で罪に問われた報道をまとめました

やわらbizジャーナル編集者のもとに患者照会の回答書が届いた

やわらbizジャーナル編集者のもとに患者照会の回答書が届いた

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



 

セミナー