>  > 【2018年度版】接骨院や整体に初めて通ったきっかけは何ですか?

【2018年度版】接骨院や整体に初めて通ったきっかけは何ですか?

【2018年度版】接骨院や整体に初めて通ったきっかけは何ですか?

接骨院や整体は調子が悪くなった体を楽にしてもらうことが期待できるので、一度体験すると頻繁に通ってしまう方が多い傾向です。一方、一度も行ったことがない場合は、どのような場所かわからないのでなかなか足を運びにくいと感じる方も多いでしょう。接骨院や整体に通い始めるきっかけというのは、どのような理由があるのでしょうか?ここでは、実際に接骨院や整体に通っている方に、「通い始めたきっかけについて」のアンケートを取りました。詳しく見ていきましょう。

【質問】接骨院や整体に初めて通ったきっかけは何ですか?

グラフ
    • 1位:肩こり 31%
    • 2位:捻挫 13%
    • 3位:腰痛 11%
    • 4位:筋肉疲労 9%
    • 5位:体の歪み 6%

第1位:肩こり

小さい頃から肩こりに悩んでいて解消したいと思ったから。

[青森県/27歳女性]

肩と首のこりがひどくて吐き気がしてしまうほどだったので。

[大阪府/47歳女性]

デスクワークばかりなので、慢性的な肩こりに悩まされていたから。

[東京都/28歳男性]

最も多かった回答は、「肩こり」で約31%の方が選択しました。机に座って何かをする時間が長い人は、肩こりに悩まされやすいです。大人ではデスクワーク中心の仕事の場合に注意が必要です。また、大人だけではなく子どものころから、肩こりがひどいと感じている方は意外に少なくありません。また、肩こりからその他のさまざまな体調不良へとつながっていきます。そのため、「できるだけ早く改善したい」ということで、接骨院や整体に相談しに行くというケースが多いようです。

第2位:捻挫

数年前に交通事故に遭い、その治療として通っていました。

[茨城県/37歳女性]

家の階段から落ちた時に捻挫したのがなかなか治らなかったため。

[奈良県/34歳女性]

運動をしていたときに何かの拍子で足を捻って捻挫しました。

[愛知県/44歳男性]

2番目に多かった回答は、「捻挫」で13%という結果でした。交通事故やけがなどによって、捻挫して初めて整骨院などに通ったという方が意外に多い傾向です。捻挫になるほどのけがをしてしまった場合、捻挫の箇所だけではなく骨に影響がないのかどうかなどを気にして接骨院などに相談に行くケースも考えられます。また、捻挫だけであっても、適切に処置をせずに放置していると、なかなか回復しません。そのため、「接骨院などに行って適切に施術してもらった」という意見もありました。

第3位:腰痛

腰痛がひどく生理痛にも悩まされていたため、整体に行きました。

[大阪府/25歳女性]

育児による抱っこ等で腰を痛めたため、通院しました。

[東京都/44歳女性]

慢性的な腰痛を何とかしたくて通い始めました。

[北海道/49歳男性]

3番目に多かったのは、「腰痛」で11%の方が回答しました。ぎっくり腰などの急性の腰痛ではなく、普通の腰痛は慢性的なものになることが多い傾向です。そのため、いつまでも痛みを引きずってしまうことがあります。あまりにひどくなってしまうと、動くことが困難になることも多いため、接骨院や整体に症状を相談するケースが多いようです。重いものを長時間もつことで、腰痛になってしまうことも多いため、「大人になってから腰痛になってしまった」という方も見られます。

まとめ

「接骨院や整体に全くお世話になったことがない」という方は、意外に少なくありません。人によっては、「体の痛みなどとは全く縁がない」という方もいるほどです。それらの方からしてみると、接骨院や整体とはどのような場所かわからないことでしょう。ただし、一度でも利用したことがある人は、接骨院や整体を利用することで、体がとても楽になることを知っています。そのため、何か不調があった場合は、とりあえず通ってみようと考える人が多いのです。

31%ともっとも回答数が多かった「肩こり」については、まさに現代社会で悩ましい症状ともいえるでしょう。デスクワークが中心となったことにより、体を固定させた状態で長時間仕事をする人が非常に増えています。症状がひどくなると、肩の痛みを感じるだけではなく腕を上げることすらできなくなってしまうのです。このような方にとって、接骨院や整体はとてもありがたい存在といえるでしょう。

また、2位が「捻挫」であったのは意外に感じました。捻挫というと、「湿布を貼っておけばいい」と考える方が非常に多いかもしれません。しかし、捻挫の状態によって同じ湿布であっても温湿布や冷湿布などの適切な処置を必要とします。場合によっては、症状が長引いてしまったり、悪化してしまったりすることもあるでしょう。

また、癖になってしまうと頻繁に捻挫を引き起こしやすくなってしまいます。接骨院や整体で適切な施術を受けることで、早期改善が期待できるでしょう。そして、数は少ないですが、「捻挫と同様にむちうちや打撲などによって、接骨院や整体に通い始めた」という意見もありました。加齢による体の不調だけではなく、事故やけがをきっかけにする方も少なくないようですね。

関連記事

【2018年度版】出産後、出産前の体に戻ったと感じたのはどのくらいですか?

【2018年度版】出産後、出産前の体に戻ったと感じたのはどのくらいですか?

【2018年度版】行きつけの接骨院を変えた理由を聞いてみました!

【2018年度版】行きつけの接骨院を変えた理由を聞いてみました!

【2018年度版】体がバキバキに堅くなったと感じたとき何をしますか?

【2018年度版】体がバキバキに堅くなったと感じたとき何をしますか?

【2018年度版】100名調査 / ぎっくり腰はどのくらいで治りましたか?

【2018年度版】100名調査 / ぎっくり腰はどのくらいで治りましたか?

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。