>  > 整骨院・接骨院の第2の玄関!ホームページ開設にあたり盛り込むべき必須項目

整骨院・接骨院の第2の玄関!ホームページ開設にあたり盛り込むべき必須項目

整骨院・接骨院の第2の玄関!ホームページ開設にあたり盛り込むべき必須項目

整骨院を利用する多くの患者さんは、ホームページを見ています。特に、新規の患者さんは、事前にホームページで気になる情報をチェックしてから予約するというケースが多いでしょう。

では、重要な玄関とも言えるホームページに、どんな項目を盛り込めば患者さんは自院を選びやすいのでしょうか?
今回は、予約に繋がる、ホームページに掲載するべき必須項目についてご紹介していきます。


院の情報をしっかり作り込んで安心感を与える

第一に、整骨院の概要を分かりやすく掲載しましょう。院名、アクセス情報、営業時間・定休日などが一目で分かると、患者さんは安心感を抱きます。

ホームページでは、ページ数や階層構造を増やすことができますが、閲覧者の視点に立てばできるだけ同じページで必要な情報を見られたほうが便利です。必須項目はページを隔てることなく、一見して分かるように掲載するのがコツです。

また、どのような患者さんに来てほしいのか、どんな整骨院なのかを伝えるコンセプトやメッセージも掲載してほしい項目です。患者さんは、他の院と比較しながらホームページを見ている可能性が高いので、差が分かるような個性を打ち出すと良いでしょう。

情報はテキストだけではありません。院内や院長の顔、イメージなどがわかる写真を掲載すると、患者さんの欲しい情報は充実します。

ホームページに盛り込むべき必須項目は「何も知らない患者さんが見て安心するもの」です。院の場所によっては、駅からの距離や駐車場の有無なども掲載できると良いですね。


施術内容がないのは不親切

整骨院のホームページでは、必ず施術内容を掲載しましょう。患者さんは、実際の施術がどのようなものか想像しながらホームページを見ているからです。そのため、メニューの項目と料金を掲載して、患者さんのイメージを現実に近づけられるようにしましょう。

施術内容が掲載されていないホームページだと、患者さんは施術を受けるか判断するために問合せをしなければなりません。あるいは、自分の体の問題が解決するか分からないまま予約しなければならないのです。

いずれも、患者さんにストレスをかけることになり、見込み客を逃す原因になりかねません。来院していただいたとしても、不満を抱かせてしまい、不親切な整骨院という印象を与える可能性があるわけです。

そのため、施術内容を掲載する際は、具体的な施術が分かるように項目を作りましょう。名称だけで分かりづらいものは、簡単な説明も内容に含めます。料金体系が複雑である場合は、時間・オプションなどの条件を全て記してください。


お問い合わせ窓口をはっきりさせて未来の顧客をキャッチ

整骨院のホームページで最も意識してほしいのは、誰にでも分かる場所にお問い合わせ窓口を表示することです。

ホームページを見ながら予約できることが、顧客の離脱を防ぎます。また、疑問点があればすぐにメールや電話をできることで、将来の顧客とのコミュニケーションの接点を持つことができます。

また、お問合せ窓口は、どのページからもアクセスできるよう表示位置にこだわりましょう。予約と質問などの種類に分けておくと、患者さんは迷いません。メール・電話への導線が明確であればあるほど、患者さんがお問合せをするまでのストレスが軽減されます。

必須項目で整骨院を紹介したホームページの出口が、このお問合せ窓口です。しっかりと読みやすい情報を掲載し、お問合せしてもらうことを目標として、ホームページの掲載項目を整理してみましょう。

関連記事

「知人に紹介しやすい整骨院・接骨院」になるためのポイント

「知人に紹介しやすい整骨院・接骨院」になるためのポイント

プロに依頼しなくても大丈夫!写真撮影はちょっとしたコツで劇的に変わる

プロに依頼しなくても大丈夫!写真撮影はちょっとしたコツで劇的に変わる

今まで利用した広告媒体で最も効果を感じられたものはなんですか?

今まで利用した広告媒体で最も効果を感じられたものはなんですか?

今すぐ実践!Youtubeで整骨院の集客が最大化する理由

今すぐ実践!Youtubeで整骨院の集客が最大化する理由

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。