>  > 「知人に紹介しやすい整骨院・接骨院」になるためのポイント

「知人に紹介しやすい整骨院・接骨院」になるためのポイント

「知人に紹介しやすい整骨院・接骨院」になるためのポイント

整骨院や接骨院の集客方法の1つに「紹介」があります。来店してくれた患者さんが知人に紹介し、その知人が来店してさらに別の知人に紹介…といった具合で紹介が続けば、継続的な集客を望むことができるのです。

では、そういった「知人に紹介しやすい整骨院・接骨院」になるには、どのようなポイントを意識すれば良いのでしょうか。

紹介は自然発生しない

まず、頭に入れておかなくてはならないのが「紹介は自然発生しない」ということです。よく、「運営していれば患者さんが勝手に知人へ紹介してくれるだろう…」と考えている人がいますが、その考え方は現実的ではありません。

実際、ご自身の来店したお店や病院について、知人に紹介したという経験は、そう多くはないのではないでしょうか。だからこそ、「ただ運営だけをしていても紹介が発生することはない」ということを肝に銘じておく必要があるのです。

患者さんに「紹介したいターゲット」を具体的に思い浮かべてもらう

そもそも「紹介したい」と思わせるためには、その対象となる人物が患者さんの知人の中にいなくてはなりません。そして、「あの人にここのお店を紹介しよう」と思ってもらって初めて紹介が発生します。

つまり、患者さん自身に「紹介したいターゲット」を具体的に思い浮かべてもらうような工夫が必要であるということです。

例えば、腰痛の施術が得意な整骨院であれば「腰痛に悩む母親」に紹介してあげたいと感じますし、フレンドリーな接客が特徴の接骨院であれば、「人見知りでなかなか接骨院を受診できずにいる友人」に紹介してあげたいと感じるでしょう。

このように、患者さん自身に「紹介したいターゲット」を思い浮かべてもらえるような、特徴やポイントがあることが大切なのです。

紹介カードを用意するのも手

「簡単に紹介を増やしたい」「とにかくきっかけを増やしたい」という場合には、「紹介カード」を用意することもおすすめです。

紹介した側と紹介された側のどちらにも割引サービスをしたり、紹介者1人につきスタンプ1個をプレゼントし、5個のスタンプが集まったら日用品グッズをプレゼントしたりなど、紹介カードを活用してみましょう。

患者さんが「お得感」を感じるような紹介カードは効果が高いと言われているため、比較的短期間で紹介が発生する可能性があります。開業して間もない整骨院・接骨院でも取り入れやすい集客方法なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

集客方法の1つとして効果的な「紹介」。患者さんが知人に紹介し、紹介された知人が来店するというサイクルが出来上がれば、継続的な収益にも繋がります。また、知人から紹介される整骨院・接骨院に対しては「信頼できる」と認識する患者さんも多いため、良い評判を獲得しやすくなります。

集客方法には様々なものがありますが、安定的な集客を求めるのであれば「紹介」についての集客方法も重要視し、紹介したくなるような整骨院・接骨院を目指してみてください。

関連記事

集客のためには必須のテクニック!「セルフブランディング」の重要性

集客のためには必須のテクニック!「セルフブランディング」の重要性

整骨院・接骨院の第2の玄関!ホームページ開設にあたり盛り込むべき必須項目

整骨院・接骨院の第2の玄関!ホームページ開設にあたり盛り込むべき必須項目

プロに依頼しなくても大丈夫!写真撮影はちょっとしたコツで劇的に変わる

プロに依頼しなくても大丈夫!写真撮影はちょっとしたコツで劇的に変わる

今まで利用した広告媒体で最も効果を感じられたものはなんですか?

今まで利用した広告媒体で最も効果を感じられたものはなんですか?

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。