>  > 専門学校を出た後は、どこに注目にして働く施設を選べばいいの?

専門学校を出た後は、どこに注目にして働く施設を選べばいいの?

専門学校を出た後は、どこに注目にして働く施設を選べばいいの?

国家資格のひとつであり、需要の高い職業である柔道整復師。
資格を取得すれば、整骨院を開業することができますが、病院などで働く方も多いです。その際にどんなポイントに注意して施設を選べば良いのでしょうか。

今回は、実際に柔道整復師の学校を出た方にアンケートを実施。そこから柔道整復師の現状が明らかになりました。コメントもあわせて紹介するので、これから就職活動が控えている方は参考にしてみてください。

【質問】学校を出た後、働く施設を選ぶ際にどこに注意しましたか?

学校を出た後、働く施設を選ぶ際にどこに注意しましたか?

【回答数】

給料の良さ 26%
新人への研修の手厚さ 22%
まったく違う道に進んだ 19%
福利厚生の手厚さ 17%
アクセスの良さ 13%
その他 3%

給料の良さ

やりがいや就業場所、施設の規模も重要だが、給料が安いと生活に困るので、なるべく高い給料を重視した。[北海道/30歳男性]
いくつかの施設の中から勤務時間に見合った給料面を重視しました。[宮崎県/28歳男性]
自分の資格や技術を活かして働くからには、多少忙しくても給料が良い職場で働きたいと思い、そのことに注意して選びました[埼玉県/26歳男性]

給料を気にしている人が一番多い結果となりましたが、それぞれ理由は違うことがわかりました。生活のために給料が高い施設を選んでいる人もいますが、仕事量や勤務時間に見合った給料が設定されているところを選んでいる人もいます。

新人への研修の手厚さ

いきなり現場で施術をやらされるのではなく、きちんと研修を受けさせてくれる施設を選ぶほうが安心だと思ったから。[奈良県/28歳男性]
学校とは違う現場ならではの基礎を学ぶために教える余裕がある所にした。[山形県/39歳男性]
ちゃんと指導をしてくれて、研修制度もしっかりしているところを選びました。[兵庫県/22歳女性]

現場でのサポート体制が働く施設を選ぶポイントになった人も多いようです。いきなりお客さんを担当するのは不安に感じてしまいますよね。研修制度が整っているところであれば、基礎を学ぶことができるので安心して働けます。

まったく違う道に進んだ

学校を出たものの、違う職種に興味が出てきたから。[福岡県/39歳男性]
専門学校卒業後に学んだ事を活かせる職場を探したがいい所が見つからず普通の企業に就職した[富山県/37歳女性]
就職が思うように決まらず、募集もあまり無かったので違う職種に就職しました。[広島県/24歳女性]

柔道整復師とは別の道に進んだ方もいます。違う職種に興味が出て自らの意思でその進路を選択した人もいますが、就職先が見つからず一般企業に就職したという意見も多かったです。競争相手が多いことも関係しているかもしれませんね。

まとめ

施設を選ぶポイントとしては、ほかの職業と同じく給料面を気にしている人が一番多いという結果でした。生活をするうえではお金は必要不可欠であり、そこを重要視するのは当然といえるでしょう。資格に見合った給料をもらえるところを探しているという意見もあり、給料に対する見方は人それぞれといえます。

また、新人への研修が充実しているところを選ぶというのも、一般的な意見といえます。専門学校で施術方法などを学んでいても、実践でできるかどうかは別ですよね。そのため、働くうえでの基礎を学びたいと思うのは自然なことです。研修制度が充実しているところであれば、不安を解消しながら働くことができ、自信にもつながるでしょう。

そして、意外だったのが柔道整復師とは別の道に進んだ方が19%いたこと。なかには、別の資格や職種に興味を持ったから、という前向きな意見もありました。しかし、ほとんどが就職の失敗や希望の条件に見合う求人がなかった、というもの。国家資格を取得していても自分が望む施設に就職できるとは限らないということでしょう。もちろん、柔道整復師が就職に不利ということではありません。就職活動にしっかりと準備をして臨むことが大切です。

関連記事

柔道整復師に向いているのは「患者の気持ちを理解できる人」

柔道整復師に向いているのは「患者の気持ちを理解できる人」

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



おすすめ