>  > 法人カードの特徴と個人事業主が法人カードを持つべき理由とは?

法人カードの特徴と個人事業主が法人カードを持つべき理由とは?

法人カードの特徴と個人事業主が法人カードを持つべき理由とは?

知っているようで知らない、法人カードとは?

企業の経理部門はもちろん、起業や独立をした人にとって問題のひとつになるのが経費の管理。そこで導入を検討したいのが法人カードです。

法人カードとは、会社や個人事業主などの「企業・法人」に対して発行されるクレジットカードのことで、法人名義の口座から引き落としされます。ただし、カードの名義は企業・法人に属する「個人」となるので、発行された法人カードを使用できるのは、カードに記載されている個人のみになります。

 

個人事業主が法人カードを持つべき理由とは?

カード会社によっては、個人事業主向けの法人カードを発行しています。申込者は「個人」ですが、個人カードと異なったさまざまなビジネスシーンに対応する優待サービスが付帯されています。
クレジットカードの使い方は個人カードと同じですが、決済口座については、お申し込みご本人の個人名義口座でも個人事業主(屋号)名口座のどちらでも指定ができます。

個人のプライベート用のクレジットカードでビジネス用の買い物を決済した場合、カードを分けていないとビジネスでの利用なのか、それともプライベートでの利用なのかがあとからわかりにくくなってしまいます。
個人カードではプライベート利用、法人カードではビジネス利用と明確に分けることで、経理処理の負担を軽減することができます。また、ほとんどの法人カードは年会費がかかりますが、経費として計上することが認められています。

個人事業主が法人カードを持つ5つのメリット

経理の管理以外でも、法人カード持つことで様々なメリットがあります。

 

1.経理処理の手間が大幅にカットできる

個々人の経費の支払いだけでなく、備品の購入などの決済を法人カードにすることで、振込手数料などのコストも大幅に削減できます。

 

2.経費の計上漏れが少なくなる

携帯電話代や保険料などの会社の運営上必要な経費をカードで支払うことで、カード会社からの利用明細で経費の額を簡単にチェックできるようになります。

そのため、経費の計上漏れが少なくなります。

 

3.キャッシュフローにゆとりが生まれる

法人カードで支払いをした場合、口座から引き落とされるまで1~2ヶ月間の支払い猶予ができます。さらには、支払い日が毎月決まった日に固定できるので、キャッシュフローの改善にもなります。

 

4.ポイントやマイルの優遇がある

カード会社によってはポイントやマイルなどの優遇が受けられるものがあります。

大きな支払いが継続的にある場合などはそれだけ大きなポイントを得ることが可能なので、年会費相当以上のポイントが付与されることが多く、お得感があります。

 

5.カードの付帯サービスが使える

法人カードはその目的からビジネスサポート機能を充実させる特典が付帯されています。空港ラウンジ・トラベルデスクの利用、ホテル・レンタカーの手配など、使い勝手の良い便利なサービスが揃っています。

また、出張が多い方ならば、国内外の旅行傷害保険の補償が手厚いカードを選択することで、保険料を抑えることができます。カードで購入した商品の破損・盗難を補償してくれるショッピング保険は、高額商品を購入する際に役立ちます。



☆三井住友カードでは個人事業主の方向けのビジネスカード「三井住友ビジネスカード for Owners」の発行を開始いたしました。

ぜひ個人事業主・法人代表者の方はビジネスをしっかりサポートしてくれるカードの一つとして、検討してみてはいかがでしょうか?

 

三井住友ビジネスカード for Ownersの詳細はこちら

 

~新規入会で最大10,000円分プレゼントキャンペーン実施中!~

関連記事

リラクゼーションにもおすすめ!育てやすい観葉植物まとめ

リラクゼーションにもおすすめ!育てやすい観葉植物まとめ

【経営者向けビジネス書】物販の売り上げを伸ばすために読んで欲しい本

【経営者向けビジネス書】物販の売り上げを伸ばすために読んで欲しい本

接骨院のロゴはどう作る?サイト制作と一緒に頼んでお得に作成しよう!

接骨院のロゴはどう作る?サイト制作と一緒に頼んでお得に作成しよう!

【経営者向けビジネス書】売り上げアップのための「口コミ」施策を学べる本

【経営者向けビジネス書】売り上げアップのための「口コミ」施策を学べる本

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



おすすめ