>  > ホームページを作るなら「独自ドメイン」を取得しよう!

ホームページを作るなら「独自ドメイン」を取得しよう!

ホームページを作るなら「独自ドメイン」を取得しよう!

整骨院や接骨院を開業した時など、新たにWEBサイトを作成するにはドメインが必要となります。集客などで効果を上げるためにドメインは、独自ドメインがおすすめといわれていますが、独自ドメインを使うとどのようなメリットがあるのでしょうか。

独自ドメインではない場合のリスクと合わせてご紹介します。

独自ドメインって何?

ドメインとはインターネット上の住所(URLの一部)のことで、WEBサイトを公開する上で必ず必要となります。ドメインは、独自ドメインと無料ドメイン(独自ドメインではない)2つに分けられます。独自ドメインは、ドメインの取得業者を通して取得し、1つのドメインに対して自分(自社)のみで利用することができます。

ほとんどの場合、取得費用がかかります。無料ドメインは取得費用が掛かりませんが、1つのドメインに対して複数人が利用する事になります。

例えば、アメブロやFC2などのブログサービスなどが当てはまります。自分のドメインではなくて、アメブロならばアメブロのドメインを使うことになります。

独自ドメインのメリットは?

独自ドメインを取得するには自分でサーバーを用意する必要がありますが、たくさんのメリットがあります。

まず、何よりも世界で1つだけのアドレスを持つことができます。自分の好きな文字列を使えるので、誰にも取得されていないドメインであれば、お店の名前やサービス名など自由に使うことができます。また、文字列の短いスッキリとしたものや、お客様に覚えやすいURLにすることもできます。独自ドメインはホームページの信頼感のアップにもつながります。

それから、検索エンジンで自分のサイトを上位に表示させるための施策であるSEO的にも独自ドメインは有利といわれています。ドメインに重要なキーワードを含めるとSEOの強化につながります。ドメイン内の競合コンテンツがないことも有利に働きます。

その他のメリットとして、プロバイダーやレンタルサービスを変更してもドメインはそのまま使えるので、一生変わらないURLを持つことができます。

独自ドメインではなかった場合のリスクは?

独自ドメインではなかった場合のリスクは?

一方で、無料ドメインを使って独自ドメインではなかった場合は、さまざまなリスクが考えられます。

ブログサービスや契約しているプロバイダーなどの無料ドメインを使うと、各サービスであらかじめ決められた文字列が入るので、長いURLになってしまいます。また、無料ブログのドメインを使った場合、ブログサービスを運営している会社の都合で自分のサイトがある日突然なくなってしまうというリスクもあります。

SEO的な面では、同じドメインを使っている他の人のサイトも検索エンジンの評価の対象となってしまうため、他の人のサイトがペナルティを受けた場合、自分のサイトの評価も下がってしまいます。

それから、レンタルサーバーの無料ドメインを使っていた場合や将来的にレンタルサーバーを変える時には、サイトの引っ越しが難しいというリスクもあります。サイトが検索エンジンから受けていた評価が白紙になってしまい、アクセスが激減するという可能性があります。

効果を上げるWEBサイト運営を目指しましょう

独自ドメインは、自分でサーバーを用意する必要があり、費用が多少かかりますが、数多くのメリットがあります。

お店を開業した時などに、WEBサイトで効率的にPRして集客につなげたいと考えている方は、独自ドメインを取得するのがおすすめです。

関連記事

接骨院のロゴはどう作る?サイト制作と一緒に頼んでお得に作成しよう!

接骨院のロゴはどう作る?サイト制作と一緒に頼んでお得に作成しよう!

検索上位表示を狙え!Googleマイビジネスの登録方法

検索上位表示を狙え!Googleマイビジネスの登録方法

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



おすすめ