>  > 【スキルアップ】「バンコク解剖実習」で解剖学を体験してみませんか?

【スキルアップ】「バンコク解剖実習」で解剖学を体験してみませんか?

【スキルアップ】「バンコク解剖実習」で解剖学を体験してみませんか?

希望しだいで受けることが出来る人体解剖実習があるのはご存知ですか。
現在柔道整復師を対象とした人体解剖実習が年数回開催されています。

ここでは、人体解剖実習について詳しく紹介します。

 

人体の構造を実際に見れる実習!

解剖実習に参加することで、自分が普段触れている患者の体の内部が具体的にどのような構造になっているかを直に理解できるというメリットがあります。

肩を脱臼した患者の関節はどうなっているのか、腰や背中の筋肉は具体的にどのようになっているのかなど、今まで図解でしか見ることがなかった人体の構造を見ることができたり、直接触れて体験したりすることができます。

机上の理論では体験できない実習!

柔道整復師は、さまざまな知識を学んで資格を取得して整骨院を経営しています。当然、人体に関わる仕事ですから人体の構造もしっかりと頭に入っています。しかし、実際に人体の内側を直接見たり触れたりするという経験ではなく、具体的にどのような構造で関節が成り立ち、どのような原理で筋肉と関節が可動しているのかを体験したことがある人は多くありません。

解剖実習を受けることによって今までの知識や経験に加え、実際に体験をすることで、知識と体験が結びつき柔道整復師としての仕事をする上で大いにプラスとなるのです。

患者の体に触れただけで内部までイメージができる!

人体解剖実習を受け「大いに得るものがあった」「人体の構造はさんざん勉強したので実習も意味がないと思っていたけれど、実習を受けて目からうろこが落ちた」というような感想を持つ先生が多いようです。

解剖実習での経験により、施術をする際は体の内部の様子までしっかりとイメージすることができ、「患者の肌が透けて見え具体的な痛み具合が把握でき、何が原因で患者が苦しんでいるのかが鮮明にイメージできる」という感想を言う人までいるそうです。

解剖学の最高峰のもとで学べるバンコク実習!

人体解剖実習を受けたい場合、日本治療道協会主催のバンコク人体解剖実習に参加することができます。

全国から多くの柔道整復師が参加するこの実習は、タイの解剖学における最高峰と言われる国立チュラロンコーン大学で行われます。初めて生で見る神経、骨、関節、筋肉に、参加された方々は驚きを見せます。実習後は参加された方々による親睦会もあり、交流を深め楽しい時間を過ごすことができます。

今後の仕事をするうえでかけがえのない財産になる人体解剖実習は、柔道整復師の仕事をしている方々にはおすすめの実習です。

関連記事

就職コーディネーターが感じる最近の柔道整復師さんの働き方

就職コーディネーターが感じる最近の柔道整復師さんの働き方

「今日も仕事か…行きたくないな…」と転職を考えている方へ 転職の前にやるべき2つのこと

「今日も仕事か…行きたくないな…」と転職を考えている方へ 転職の前にやるべき2つのこと

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



おすすめ