>  > 【経営者向けビジネス書】物販の売り上げを伸ばすために読んで欲しい本

【経営者向けビジネス書】物販の売り上げを伸ばすために読んで欲しい本

【経営者向けビジネス書】物販の売り上げを伸ばすために読んで欲しい本

整骨院の経営はほとんどの場合、個人経営から始まります。事業経営の経験もなく、大きな資本力のない中でのスタートとなる場合がほとんどなので、広告や集客の戦略においては正しい知識と工夫が必要になってきます。

今回は「広報」について、個人経営の事業者がどういったことを考えていくべきかのヒントとなる本をご紹介します。

PRの手法や考え方を学ぶ「共感PR心をくすぐり世の中を動かす最強法則」

共感PR心をくすぐり世の中を動かす最強法則

出典:amazon

今回ご紹介する本は「共感PR心をくすぐり世の中を動かす最強法則」(上岡正明著朝日新聞出版2017年)です。著者の上岡氏は「めざましテレビ」や「笑っていいとも」の放送作家としても活動してこられたPRマーケティングの第1人者で、200社以上の広報PR活動を手掛けてきた方です。

「虫が気持ち悪い」というクレームがついて売れなくなった「ジャポニカ学習帳」をいかにして再び売れるようにPRしたかというエピソードを通じて、広報やPRを戦略的に行っていく際の考え方や実践方法について解説されています。

キーポイントとなる考え方は「自分たちのサービスの強みを知ること」と「強みが顧客に受け入れられるかどうかを検証する」ことの掛け合わせを常に考えて戦略を練るというものです。この考え方をもとに、豊富な具体的事例を交えて実践的な内容を解説していく内容となっています。

整骨院の経営にとってもPR戦略はとても大事

整骨院の経営では、施術における技術の研鑽を積まなければなりませんし、それと同時に集客や経営をこなさなくてはなりませんのでやることが多くて大変です。

集客1つとってもWEBマーケティング、口コミ、チラシなどのアナログマーケティングなど多くの分野があり、どれから手をつけて行くべきか考えるだけでも一苦労です。したがって整骨院の店舗アピールや広報戦略と言ってもなかなかピンとこない可能性があります。しかし、お店の広報やPRがうまくいけばSNSや各種のメディアの目に留まる可能性もあり、そうなると想像以上の宣伝効果を上げることになるでしょう。

この本では個人経営の店舗、地方の小さな企業からお寺まで、さまざまな小規模経営の事業者がいかに予算をかけずにPR戦略を行ってきたのか具体的な事例とともにその方法論について書かれています。

まったくマーケティングの知識がなくてもわかるように平易な文章で書かれており、たった2ステップで自分たちの強みを作る「8×3の法則」という仕掛けについて学ぶことができ、これは即座に実行に移すことができる実践的な手法です。

広報戦略について本格的学ぶという手間をかけることが難しいのなら、この本1冊でも十分に整骨院経営に必要な内容を得ることができるでしょう。

集客に関する様々な視点を効率よく学ぼう

整骨院の経営では多くのことをこなす必要があり、集客戦略一つとってもたくさん学ぶべきことがあります。広報、PR戦略もその1つですが、小規模経営の事業者に合った方法や考え方を効率よく学ばなくてはなりません。

今回ご紹介した「共感PR心をくすぐり世の中を動かす最強法則」はこうしたニーズを満たすことができる好著ですので、広報マーケティングを学ぶ上で手元に置いておきたい1冊です。

関連記事

開業時のポスティング広告はどのくらい効果があるのか?

開業時のポスティング広告はどのくらい効果があるのか?

法人カードの特徴と個人事業主が法人カードを持つべき理由とは?

法人カードの特徴と個人事業主が法人カードを持つべき理由とは?

リラクゼーションにもおすすめ!育てやすい観葉植物まとめ

リラクゼーションにもおすすめ!育てやすい観葉植物まとめ

接骨院のロゴはどう作る?サイト制作と一緒に頼んでお得に作成しよう!

接骨院のロゴはどう作る?サイト制作と一緒に頼んでお得に作成しよう!

柔道整復師の無料メルマガ

「柔整業界の最新情報」や「整骨院経営者の方へのお役立ち情報」を配信していきます。



おすすめ